FC2ブログ
2019-02-21 08:00 | カテゴリ:CADによる仮設計画図スクール
 土曜日の午前中に、わざわざ身銭を切って、早起きして、新たな知識と技術を習得しようとする人本当にすごいと思います。

私はそんな人を、全力でサポートさせて頂きたいと思っています。

そして、今後、何倍もの恩恵を受けてください!
成功してください!

そして、このCADスクールを受けて良かった!
人生が変わった!

こんなことを言って頂けることが私の目標です。
2019-02-20 08:00 | カテゴリ:CADによる仮設計画図スクール
人手不足という言葉が耳に響いてきます。

本当にあちらこちらから聞こえてきます。

当社も例外ではありません。

人が辞めてしまう→求人募集→面接→新人教育→3ヶ月後本採用→退社
こんな流れが数名続いてしまいました。

もちろん、会社側の体制が整っていないことが原因かと思います。
本当に申し訳ないことと思います。

もしかしたら、
スクールにしたら、
上手くいけば、

この流れを断ち切れるかもしれないとの考えもあります

長期計画!
2019-02-20 08:00 | カテゴリ:未分類
なぜCAD仮設計画図スクールをやろうと思ったか?

私自身がこの仕事を通して救われたので、もっと他の人に広めることはできないか?
と思ったからです。

昨年から長男も一緒にネット企画で働くことになりました。
先日、次男が22歳の誕生日を無事に迎かえることができたので、ディズニーリゾートのホテル・ミラコスタに泊まって贅沢な時間を過ごしてきました。
次男には出産時の影響で脳障害がありますが、22歳の誕生日はとても楽しく過ごすことができました。

私が会社勤めのサラリーマンだったとしたら、おそらく会社勤務を続けて行くことはできなかったと思います。

ここ10年は、私がCAD図面を描くことなく仕事が回っていくにはどうすれば良いのだろうか?
と考えて、中国やベトナムとの仕事の流れを構築してきました。

中国、ベトナムにアウトソーシングすることで、安く、早く、大量に仕事ができると考えたからです。
確かにそのようになりましたが、クオリティは下がってしまいました。

その切替時期には、社員、パート、外注先と次々と辞め、お客様からのクレームやご指摘も相次ぎ、社内やお客様には大変ご迷惑をおかけしました。

仮設計画図というものは、足場工事の着工前30日には役所に提出しなければ、工事を始めることができないのです。

せっかく、お客様が当社に依頼して頂いたとしても、納期が大事となります。
その期待に応えたかったのです。
その当時、私は多少のクオリティが下がってしまっても、スピードが大事だと考えていました。

恐らくそのことが原因でメンバーは去っていきました。
数か月後、私の知らないところで別会社が立ち上がりました。
営業、作図者、外注先で話がまとまっていたようです。

お客様の半分以上を失い、売上も激減。
仕事を取り戻したくても、社内では対応できない状態でした。
その後は今いるメンバーががんばってくれて、少しづつお客様も戻って来て頂きました。
そんな感じで、心境に変化が生じてきたのかと思います。

いままでは、この仕事を公開していくことなど全く考えていませんでした。
最近になって、本当にこの仕事を通して一人でも救えることができたらと考えています。

なぜ、このような考えになったのか、上手く説明できませんが、一緒に勉強していきませんか?



2019-02-19 08:00 | カテゴリ:2019~新プログラム
次なる10年に向けて

次の10年となると、50代です。

ここで書くことが実現するとなると・・・・
書きたいこと書いておく方が得ということになります。

どんな実現していることをかきますか?

物心ともに健康で豊かになっていたい!

社会の進化・発展に貢献していたい!

愛すべき人たちと良い関係を築いていたい!

すばらしい仲間と協力して、心地よい環境の中で楽しく仕事をしていたい!

具体的な数字で言うと?
売上 年商10億円
健康 人間ドックですべて良

これぐらいしか、今はイメージできなくて・・・・
これからもっとイメージアップの練習します。
2019-02-18 13:36 | カテゴリ:CADによる仮設計画図スクール
CADスクールを4月から開講します。
狭いですが、12名までOKです
少人数制で楽しくやっていきましょう!

IMG_0481.jpg
2019-02-18 12:09 | カテゴリ:2019~新プログラム
 昨年末から年明けにかけてブログを更新していませんでした。
なぜかわからないけれど、全く書けなくなってしまったのです。

自分でもよくわかなくて考えてみました。
年末にかけて、事務所の引越が重なってしまったことが大きいように思えたのですが、
事務所引越はブログ記事としてはとても書きやすいはずです。
今以上に忙しいときは、何度もありましたので、自分でもおかしいなと思っていました。

そこで、「はじめに」というタイトルの10年前のブログを読み返してみました。
その中にはなんと
「10年は続けていきたい」と書かれていたのです。

全く気づきませんでしたが、ちょうど10年続けていたようです。
努力などは全くせずに、それが10年経った時に不思議と書けなくなったのでした。
10年前のプログラムが終了してしまったことで書けなくなったようです。

もしかして、ブログに適当に書いておけば、それがプログラミングされるのかもしれないとも思いました。

「7%成長して10年後には2倍の売上になっている」なんて都合の良いことも書いていました。
それも気づくと今はその通りになっているのです。

ところが、叶わなかったこともあります。
「その当時の仲間と一緒に10年続ける」はほぼバラバラになってしまいました。

今は10年前より倍の20名のメンバーと一緒です。
また新たに、今後10年を考えてみようと思います。

「書くことの力」ってすごいかも!




2019-02-18 10:33 | カテゴリ:CADによる仮設計画図スクール
CADによる仮設計画図作成スクールを開講します
4/13(土)~第1期スタート
お申込みは 3/1~(詳しくはホームページにて)
ネット企画1階にスクールを新設しました。
CAD未経験の素人さんからご同業のプロの方まで、ネット企画のCAD図面制作のノウハウを惜しみなくお教えします。
特にご近所の主婦の方、あるいは在宅勤務をされたい方にはパート勤務登用から社員への登用の道ありです。
また、ご同業の皆さんにはアライアンスを組んでいただき、事業を発展させることも可能です。

以下の方、どうぞ、お気軽にご受講ください。
・週に一度程度、東松戸に通える方
・18歳以上の男女、年齢の上限制限は致しません。
 ~定年退職後のお仕事をお探しの方にも最適です。
・パソコンの習熟度はローマ字入力が出来る程度以上

コースはわずか6回コース。土曜日の午前中3時間をお使いいただきます。
いつでも、どの回(科目)からでもご受講いただけます。
1.枠組足場(4/13)
2.クサビ緊結足場(4/20)
3.特殊足場(4/27)
4.道路・河川(5/11)
5.強度計算(5/18)
6.建設法規(5/25)
この6回をご都合のいい日程でご受講いただくことでネット企画の仮設計画図作成のノウハウが身に付きます。
プロのご同業の方にはまことに僭越ながら、またとないチャンスかと思います。
また、未経験の方にはパート勤務、社員としての勤務を経て独立開業への道も視野に入れてお考えいただけます。
もちろん、ネット企画は独立開業も支援します。
※ダイナCADを使用します。予めインストールされたパソコンを貸与します。
 パソコンをお持ち込みいただく必要はありません。
※服装は自由です。
※スクール受講に際しての交通費はご自身でご負担ください。
 スクール受講によって新たな働き方を自ら選ぶことができます
パート勤務
在宅勤務
社員登用
独立開業
受講料は1回のみの受講、単一科目リピート受講の場合1回につき20,000円(税別)
6回コースを初回受講時までに全額一括でお支払いいただける場合は100,000円(税別)です。
※6回受講=6科目制覇をされた方にはネット企画からの受講認定書を差し上げます。



ご同業で受講された方、パート勤務から独立開業をなさる方に・・・
フランチャイズ展開のご案内とサポート
ネット企画とパートナーとして共に成長して行きましょう。
フランチャイズ料として初年度15万円、2年目以降5万円をお支払いいただきますが、以下の特典がついて来ます。
1.初年度の15万円にはネット企画オリジナルの仮設計画図編集のための専用CADソフト
  ※ダイナCADをオリジナルにカスタマイズしてあります。
2.ネット企画からお仕事をお願いすることがあります。
  ※特に1月末から2月上旬、6月からお盆前は毎年、手が足らなくて困っています。
3.夏と冬に「ネット企画友の会」を開催し業界の情報を交換し、皆さんの連携を深めていただきます。
  ※夏はバーベキューなどのレクリエーション、冬は忘年会または新年会を開催します。


2018-11-17 10:27 | カテゴリ:未分類
おはようございます
先日、Nフェスを開催致しました
目的は社内メンバーの交流と、地域社会とのふれあいを目指し始めて開催してみました
慣れない野菜を取り扱い、販売することで、普段と違った観点から多くの気づきと社内交流ができたと思います
https://m.youtube.com/watch?v=sC-DNS0YwaE&feature=youtu.be