散財とは

今日、仕事をしながら「日本の話芸」を聞いていました。

幸助餅というお話がすごく面白かったです。
思わず泣けてきました。

お金持ちになれる人は散財できる人とも聞いたことがありまして、
この話は、私の人生のテーマに非常に参考になったのです。

良かったら聞いてみてください

イギリス与党、過半数割れから

 一年前の6月に、イギリスのEU離脱というニュースが飛び込んできて、世界政治、経済を驚かせました。

そして、今回はイギリスの国民投票で与党の過半数割れとなりました。
株価、為替は今のところ、昨年程の動揺は無いものの、確実に、少しづつ波紋が広がって来ています。

今回の与党の過半数割れは、昨年のEU離脱とつながっています。
例えば、北朝鮮のミサイル発射、トランプ大統領のロシア疑惑などが、今後どのようにつながってくるのか、想像してみましょう。そして誰か教えて下さい!

連敗について

何をやっても裏目に出てしまう時期があるとは思いますが、
13連敗ともなると、ツキの無さだけではないですね〜
例えば、丁半博打でも13連敗はかなり難しい。

ジャイアンツでは1975年に、長嶋監督の一年目に11連敗があったそうです。
今回はその連敗記録を42年ぶりに更新しました。
連敗といえば、千葉ロッテが18連敗(1998年)があるそうです。

調子がいい時もあれば、悪い時もあって、
調子の悪い時に、如何に負けを少なくするかが大事な気がします。

公取委ビックデータの独占を禁止

今日の日経新聞より

データの独占が起きれば強い企業がより強くなり続ける恐れがある。公取委はビッグデータ時代の競争政策のあり方を明確にする必要があると判断した。各国当局は技術革新をにらみながら、消費者の利便性と競争環境のバランスの見極めが欠かせなくなっている。

公取委は自由な競争状態にしたいが、このままでは、いずれ強い企業の独占になってしまうと言っています。
未来を想像すると、ちょっと気になる記事でした。


パリ協定脱退

アメリカファースト
トランプ大統領、パリ協定からの脱退を表明しました。

その一方で、中国は国際的な責任があるといって、ドイツのメルケル首相と合意。

2017年6月1日は、世界史に登場する日になると思います。
後から振り返ると、世界の枠組みが大きく変わった日として。

それでも、日経平均株価は大きく上昇して、2万円台を回復。
好意的にとらえてるようです。それとも地球環境と経済は、今は関係ないということですかね。

「水は上から下へ流れる」ことが法則です、アメリカファースト。特に日本は主従関係ですので、これから確実に私たちの生活に流れてくるでしょう。

今日は少し世界情勢について考えてみました。

キャッシュレス決済機能

クレジットカードなどでお金を払うことをキャッシュレス決済というそうです。

キャッシュレス決済していますか?
スイカなどは使っていますが、普段の買い物は、まだあまり使っていません。
ニコニコ現金払いです。

日本のキャッシュレス決済は未だ19%
韓国、中国は50%を超えるそうです。

経済産業省は2020年までに40%までに引き上げるそうです。
今日から一か月、全てキャッシュレス決済で過ごせるかな?

6月は80%キャッシュレス決済で過ごしてみます

商売は2種類

商売は基本2種類しかないそうです。
大きく分けると、ウォンツとニーズ

例えば飲食だと、空腹を満たすことがウォンツで、
美味しいものを食べたいがニーズ

だとすると、図面の仕事は、役所に提出義務があるので、
どちらかというと、ウォンツ商売です

苦痛から逃れたい→ウォンツ
快楽を得たい→ニーズ

このバランスをとっていくことが大事ですね。
私たちの会社はウォンツから始まりニーズへ向かう途中です。

社内研修

201705190818468ac.jpg 201705190818485af.jpg 
社内研修をしました

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
プロフィール

ネット企画 代表

Author:ネット企画 代表
小さくとも輝く会社を目指します
まだまだ模索中(笑)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ成分分析
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
768位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
160位
アクセスランキングを見る>>
日本ブログ村
ブログ村PV
なんでもスクロール
※スクロールさせる文字やプラグインのHTMLをここに加えてください。