心という臓器はない?

おはようございます
今読んでいる本は「小保方晴子日記」(中央公論新社) です。

2014年の大晦日にマスコミから逃れるため、車に乗って人里離れた旅館に身を潜めました。
そこからの逃亡日記が始まります。

何気なく読み始めましたが、表現がとても面白いのです。
小保方さんは、そのころ精神的にとてもまいっていたようです。
面白いというと、とても失礼ですが、例えばこのような表現をします。

「心が石のように重くて、ズキズキと痛い。心という臓器は存在していないはずなのに。
私は今、自分の胸の中に確かにその存在を感じている」

随所にこのような表現がでてくるのです。
存在していないはずのものが存在していたり。
見えないものが観えたり。
聞えないものが聴こえたり。

それでも「心が石のように重くて、ズキズキ痛い」
こんな感じは、存在していないけど、確かにあります。

それでは、今日も一日無理をせずにがんばっていきましょう!


立派な理念だけど、、、

NHKの知恵泉という番組の中で、
将軍 徳川綱吉を取り上げていました。

綱吉といえば、お犬様と呼ばれ悪政の代表のように思っていましたが、生類憐みの令というのは、命を大切にするという とても立派な理念です。

立派な理念でも、浸透せずに、むしろ市民の生活は苦しくなってしまったそうです。
飢饉や天災なども重なりましたが、一番の問題は老中など政策を実行する人の協力を得られなかったことだったようです。

理念が立派でも改革はとても難しい
先ずは内部からと思いました。

それでは今日も無理をせずにがんばっていきましょう!

ネット企画2.0

おはようございます

半年位前に「お金2.0」という本が出ましたが、タイミングがずれてしまって、昨日から読み始めました。

「2.0のサービスは、概念そのものを作りだそうとするものが多いので、既存の金融知識が豊富な人ほど理解に苦しみます」    お金2.0 幻冬舎 著 佐藤航陽

その通りだと思います。

当社でも既存の2D-CADから3D-CADに切り替え途中ですが、既存のCAD経験豊富な人ほど、3Dに苦労しています。

テクノロジ-の進化によって生まれた新しい形を、いかに事業化できるか挑戦中です

今日も一日無理をせずにがんばっていきましょう!

凄い官僚

 1872年10月14日(明治5年)今から約146年前に日本で初めての蒸気機関車が新橋-横浜間で走り始めました。

ちょっと調べてみると、これが面白いのです。

大熊重信と部下の伊藤博文の二人の大蔵官僚が主導して始まったのです。
ところが、西郷隆盛と大久保利通は真っ向から反対します。

当然、国の予算は使えません。
すると、イギリスから1000億円の融資交渉しまとめるのです。

工事着工しようとすると、品川にある薩摩藩邸が立ち退いてくれません。
すると、海を埋め立ててしまうのです。

全線29㎞間を1/3にあたる10㎞も海上築城。
この土木技術に西欧諸国が驚いたそうです。

多摩川(六郷川)に橋を架けようにも製鉄技術がありません。
すると、木で作ってしまうのです。

測量が始まってから、わずか2年で開通させます。
こんなに、すごい官僚がいたんですね。

それでは今日も一日無理せずにがんばっていきましょう!



蒸気機関車

  つい先日、新年度に入ったかと思いましたが、すでに2週間が経ちました。
今期は新規事業の土台つくりの期とします。

今年は明治維新150周年ということを知りました。

私48才になりますが、この歳になってみて、150年前というとちょっと昔という感覚です。
祖父とか明治生まれですから、何となく想像できます。

日本で初めて蒸気機関車が走ったのが、今から145年前だそうです。
新橋〜横浜間   

その開通式には、明治天皇や勝海舟、西郷隆盛、大隈重信、伊藤博文と錚々たるメンバーが乗車していたそうです。

今日も移動には当たり前のように、電車に乗っていますが、145年前は物凄いことだったようです。

時代は確実に進歩しています。
今日も一日無理をしないでがんばっていきましょう!



パシュート

おはようございます

パシュート凄かったです。
パシュートと言っても、昨日初めて知った競技ですが、おもしろいですね。
こんなスケートがあったの知らなかったです。

日本の得意とする競技じゃないですか
個人として力をつけて、高いレベルでチームとしてバランスをとって勝利を目指す

今後のチーム創りの参考になりました。
今日も一日無理をせずに、がんばっていきましょう

逃げ切りたい!後ろから追いかけられる恐怖

おはようございます

昨日のラージヒル決勝の渡部選手は残念でした。
ジャンプで1位だったので、金メダルを期待して、クロカンを見ていました。

強いと言われるドイツ勢に24秒差でしたが、ヒタヒタと迫ってきて、追い越されてしまいました。

このレースを見ていて、私なりに感じたことがありました。
「追われるより、追いかける方が有利」
いろいろと考えてしまうと、体力が消耗してしまうのだろうな?

世界で上を目指すには国内にライバルが必要

ドイツは3名がくっついて同じレベルでレースを走っていました。
目の前のことに集中していたと思います。
今回の平昌五輪で日本が金メダルをとった種目は国内にライバルがいます。
男子フィギュアと女子スピードスケート共に表彰台に2人が並んでいます。

経済においても世界の自動車産業で活躍している日本勢をみてみると、国内の激しい競争がありました。

小さい会社が強くなるには、先ず社外よりも、社内で競争状態をつくり、業界で競争をつくり、国内、世界と進んでいけばいいのかな?なんて考えていました。

とにかく結果よりも目の前のことに集中することが大事なんだろうと改めて思いました。
それでは今日も一日無理をせずにがんばっていきましょう!


CAD研修始めました

「トレーニング」なしに成功はありえない   
まさにその通りです。
先週から火曜日と木曜日に社内研修しています。
がんばっていきます。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

ネット企画 代表

Author:ネット企画 代表
小さくとも輝く会社を目指します
まだまだ模索中(笑)

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ成分分析

RSSリンクの表示

お気に入りブログ

FC2ブログランキング

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
108位
アクセスランキングを見る>>

日本ブログ村

ブログ村PV

なんでもスクロール

※スクロールさせる文字やプラグインのHTMLをここに加えてください。

有限会社 ネット企画

第1CAD室 〒270-2225 千葉県松戸市東松戸3-5-8-1F TEL:047-330-8885 FAX:047-330-8884 mail:net-net@mocha.ocn.ne.jp ■業務内容 トレース・外壁調査図・補修図 ----------------------------- 第2CAD室 〒270-2225 千葉県松戸市東松戸3-14-16 TEL:047-711-9995 FAX:047-711-9954 mail:CAD2@net-kikaku.biz ■業務内容 仮設計画図・施工図 ------------------------------ 横浜支社 〒231-0028 神奈川県横浜市中区扇町1-6-7-5F TEL:045-263-9898 FAX:045-263-9897 mail:net-yokohama@plan-net.jp ■業務内容 積算 ------------------------------

最新コメント

最新トラックバック

経営理念