FC2ブログ
2019-11-22 08:00 | カテゴリ:働く幸せ
「働く人の資本主義」 著 出光佐三より
------------------------------------------------------
 今日の世界は、もう仲良くする以外にない。
仲良くするためにはどうすればよいかということで、
いろいろ研究してきたわけですね。

しかし、いちばん大切なことは、実行することですよ。
仲よくするためにはどうすればよいか、
これを学問的に説いたならば数千万言を費やしても、
結局なんのことやらわけのわからぬ難解なものになってしまいますよ。

しかし、実行すればすこぶる簡単です。
-----------------------------------------------------
「仲よくする」を学問すると難解になる!
幼稚園で仲よくしなさいと言えばできるのに、
国会で言われても実行できない


2019-08-29 06:53 | カテゴリ:働く幸せ
おはようございます
「ものづくり補助金」の採択を受けましたが、未だ正式に決定したものではなく、一次試験にパスしたようなものでした。
修正、修正で結構大変です。
4社、連携して進めていくもので、ネゴシエーション力がないと先に進められないと思いました。
今やっていることが、1000年先に役立つことだと思っています。
昨日は武田先生の古希誕生会に行ってきました。

サンシャイン59階より
2016-06-22 07:56 | カテゴリ:働く幸せ
2ケ月に1回の社内合同ランチ会がありました。 女性が多いので、立食のランチ形式になりました。
2016-01-18 08:43 | カテゴリ:働く幸せ
おはようございます。

仕事って「事に仕える」と書くんですね。

人に仕えるではなくて、「事に仕える」です。
人のためではなくて、仕事とは自らやるべき事に仕えることなんだ、
と思ったとき、気持ちが楽になりました。

仕事は人に喜んで頂きたいけど、
力不足で期待に応えられないときがあります。

その時は、 「仕事とは事に仕えると書く」ということを、思い出します。

それでは今日も一日無理をせずにがんばっていきましょう!


2015-10-30 08:28 | カテゴリ:働く幸せ
おはようございます。

今朝は体の調子がとても良いです。
先週から始まった、40肩や腰痛はいったいなんだったのか。
今日は何ともないです。

不思議な経験をさせてもらいました。
まともに歩けない、腕も上げられない状態になって、
初めて、本心から
「もう少し、人の、社会の、お役に立ちたい」
と言ったら痛みが消えたのです。

ちょっと、良くなると忘れてしまうので、
当分、繰り返し言ってみます。

それでは、今日も一日無理をせずにがんばっていきましょう!

2015-10-29 09:08 | カテゴリ:働く幸せ
おはようございます。

10月も、あと3日となりました。
今月は、当社にとって大きな変化がありました。
20代前半の元気な若者が3名入ってきてくれました。

この人たちと共に、永く希望をもって働ける環境を創っていきたいと思っています。

ほぼ新卒なので、責任重大です。

それでは、今日も一日無理をせずにがんばっていきましょう!


2015-10-28 09:23 | カテゴリ:働く幸せ
おはようございます。

昨日は朝から腰が痛くて、手摺がないと歩けないくらいになってしまいました。
朝方、トイレに行こうとしたら、腰が抜けたようになって、壁にそって這うように移動しました。

これって、ギックリ腰かなと思って、
近くの接骨院には行ったのですが、電気とマッサージをしてもらって、
とりあえず、様子をみることになりました。

昨日の夜も、靴下脱ぐことさえも一苦労。
お風呂で、息子の体を洗ってあげることもできず、
湯船に沈めただけで出てしまいました。

普段は当たり前にできていたことが、急にできなくなりました。
そんな、情けない状態で眠りにつきました。

夢で、もっともっと世のため、人のため、社会のために働きたいと叫んだのです。

自分はそんな善人ではないはずです。なのに、夢では確かに観たのです。
人間が本来もっている欲望を。

「人のため、社会のためにお役に立ちたい」

今朝は、何もなかったように体の調子がよいです。

それでは、今日も一日無理をせずにがんばっていきましょう!
2015-08-01 06:43 | カテゴリ:働く幸せ
これからは、多様な働き方を取り入れて、制度化していくことが必要だと思っています。

例えば、退職したが、社会貢献になるような仕事をしたい人。
育休中だけど空いた時間だけ在宅で働きたい人。

しっかりフルで働くのではなくて、細切れの時間を有効に使いたい人って結構いると思います。
そんな中で、いざ働こうと思っても、思い通りの働き方を探すことって結構難しいです。

どうしても、企業側の人員募集となると、しっかりとフルタイムで働いてくれる人を探します。
ここに、企業側とのミスマッチが生まれてしまいます。

ここを埋めるような仕事を創っていきたいのです。

参考ブログ