FC2ブログ
2012-06-10 08:18 | カテゴリ:ツバメの子
ジャンル:ビジネス テーマ:社長のブログ
また、今年も事務所横にツバメが巣を作っていました。

すでに、ヒナが大きくなっています。
そのうち写真をアップします。

2011-05-12 07:15 | カテゴリ:ツバメの子
ジャンル:ビジネス テーマ:社長のブログ
 今年もまた、やってきてくれました。

再びツバメです
事務所の裏に巣を作り始めています。

昨年とまったく同じ場所です。

巣を作る→卵を産む→ヒナを育てる→旅立つ
この行為を見ていると何で感動するのでしょうか?

働く原点がここにあるからかな。

それでは、今日も一日無理をせずにがんばっていきましょう!
2010-09-06 08:24 | カテゴリ:ツバメの子
ジャンル:ビジネス テーマ:社長のブログ
先月、ツバメ観察をしているときに、
カッコウの托卵(タクラン)という習性を知ってから、
ずっと気になっています。

なんで、カッコウは他の鳥に育てられたのに、
大人になると、またカッコウになってしまうのか?

もともとカッコウだから、当たり前ですね(笑)

でも、誰からあなたはカッコウですと教わるのかな?
なんで、托卵を繰り返し、子育てをしないのかな?

人間はオオカミに育てられるとオオカミの習性を持つんですよね。
カッコウは誰に育てられてもカッコウのままなんですね。

こんな、ささいな疑問から
今日はこの本を読むことにしました。
小説ですけど・・・・

カッコウの卵は誰のものカッコウの卵は誰のもの
(2010/01/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る
 


2010-08-19 11:21 | カテゴリ:ツバメの子
ジャンル:ビジネス テーマ:社長のブログ
おはようございます。

今日もツバメの子を見にいきましたが、
なんと、巣が撤去されていました。

おそらく、管理人さんがそうじしてくれたのでしょう。
そして、子ツバメ達は元気に巣立っていったのでしょう!

感動的なクライマックスを書きたいと思っていたのですが、
これで「ツバメの子」は終わりとなってしまいました。

親ツバメは本当にがんばっていました。
一体、エサを与えるためにどれくらい飛び回ったのだろう。
そして、子ツバメたち、これから出発ですね。
お互い一回り大きくなって、また、いつか会いましょう!
2010-08-17 15:28 | カテゴリ:ツバメの子
ジャンル:ビジネス テーマ:社長のブログ
まだ、飛んでいませんね。

お昼寝中です。

早く飛ぼうよ
そして、自分でエサ取れるようになってね。

早く飛ぼうよ

まだ、お盆休みの会社が結構あります。
明日からまた忙しくなりそうです。

それでは、今日も無理せずがんばりましょう!



2010-08-16 17:49 | カテゴリ:ツバメの子
ジャンル:ビジネス テーマ:社長のブログ
あと、2羽です。

思い切って飛べるか?

時は来たようです。
飛べるか?

親ツバメも兄弟も電線から呼んでいますよ。

思い切って飛んでみよう。
がんばれ!

当社も今日から後半戦開始です。

お盆休みは短かったですが、
また、無理せずがんばっていきましょう。
2010-08-15 11:38 | カテゴリ:ツバメの子
ジャンル:ビジネス テーマ:社長のブログ
今日もツバメの巣を確認してきました。

すると、2羽しかいません。

巣立ったのかな?
2羽しかいない(縮小)


なんと、目も前で飛ぶ練習していました。
まだ、高くとべません。
なにか、ピヨピヨ言っています。
目の前(縮小)

私が近くに寄ってみると、
危険と思ったのか、親ツバメが急降下してきました。
見守っていたのですね。

怖がらせてしまったようです。

そこで、子ツバメも必死に電線まで上昇。
なんとか、バランスとっている感じです。

すると、もう一羽いました。
電線に(縮小)

今日は飛ぶ練習ですね。
初飛び、おめでとう
2010-08-14 08:41 | カテゴリ:ツバメの子
ジャンル:ビジネス テーマ:社長のブログ
ヒナたちは、みんなツバメの子でした。
4羽とも元気です。

どうも、お騒がせいたしました。
ホントに良かったです。

みんな揃った、かわいい写真が撮れました。

ツバメだった

それにしても、托卵ってあるんですね。
こんなこと許されるんですか?

許すも許さないもそうやって来てるんですよね。
自然界は奥が深いです。

タクランダナってここからきたんですかね?
(いつも、くだらなくてすみません)

托卵についての参考