FC2ブログ
2016-02-23 08:09 | カテゴリ:今日のドラッカー
おはようございます。
朝から、難しい問いをいただきました。

組織構造の設計は、
「組織の目的を達成するには、いかなる分野において卓越性が必要か」
との問いに答えることから始まる


ドラッカーは、この問いに答えてから、組織の基本活動をスタートさせるべき
と言っています。

それでは今日も一日、問いが明らかになるように、がんばっていきましょう!
2016-02-22 08:35 | カテゴリ:今日のドラッカー
おはようございます。

今日も「マネジメント」から

唯一絶対の組織構造があるはずであるとしたためにまちがった。
マネジメントとはそれぞれの仕事にあった組織構造の探求であり、
発展であり、評価である


「唯一絶対の組織構造はない」とドラッカーは言っています。
様々な状況に応じて、組織を変化させていくことが正しいようです。

そんなことを、考えながら
今日も一日無理をせずにがんばっていきます。





2016-02-20 09:16 | カテゴリ:今日のドラッカー
おはようございます。

昨日、社内の若手2人と飲みにいってきました。
お給料から天引きされる、各種保険料が高いという話がありました。

確かに、そう思います。
会社の負担も大きいです。

将来に対しての不安を持っていることに気づきました。
私が20代前半だった時には、そんな不安は無かったと思ったのです

そして、今朝もドラッカーの本を開いてみました。

バランスこそマネジメントにおいて最も重要である
将来を予期し将来を変えようとし、短期および長期の目標をバランスさせる

明日を予期することが重要と言っています。
明日を予期すれば、今日取るべき行動が容易になります。

それでは、今日も一日無理をせずにがんばっていきましょう!
2016-02-18 06:20 | カテゴリ:今日のドラッカー
おはようございます。

ドラッカーの「マネジメント」は1975年に刊行されたものです。
40年前の、この本の中でドラッカーはこう書いています。

「日本企業は働くものに主体的に成果をあげさせることによって、
マネジメントの権限を強化することができることを知っていた」

「なぜならマネジメントは、部下に成果をあげさせることによって、
自らの仕事に専念できるからである」

と書かれています。

ひと昔前の日本の企業家たちは、
ドラッカ-のいう、トップマネジメント力を、なぜかもともと知っていたらしいのです。

それなのに、私は知らなかった。

マネジメントとは、人の強みを発揮させることである

それでは今日も一日無理をせずにがんばっていきましょう!

2016-02-17 06:54 | カテゴリ:今日のドラッカー
おはようございます。

プロ野球のキャンプも始まり、
千葉ロッテマリーンズのドラフト1位・平沢君が気になるところです。

昨年は京大出身の田中投手が注目されました。

毎年、救世主を期待して、天才を求めてしまうようです。

ここで、ドラッカーは言います。

天才はあてにするな!

組織の目的は、凡人をして非凡なことを行わせることにある。
天才に頼ることはできない。
天才はまれである。
あてにできない。

凡人から強みを引き出そう

<マネジメントより引用>

それでは、今日も一日無理をせずにがんばっていきましょう!
2016-02-16 06:51 | カテゴリ:今日のドラッカー
おはようございます。

ドラッカーの「マネジメント」と読んでいると、
「〰〰〰をしてはなならい」という文を見かけます。

数年前に、この本を、途中で放り投げた理由がわかりました。

でも、今はようやくわかったような気がします。
建築士に建築基準法があるように、最低限のやってはいけないことを、
あげているんだと。

そのかわりに、あとは自由にやってもいいと。

今日のドラッカー
 「真摯さなくして組織なし」
無知や無能、態度の悪さや頼りなさは、寛大たりうる。
だが、真摯さの欠如は許さない。

真摯さよりも、頭の良さを重視する者をマネージャーに任命してはならない。
そのような者は人として未熟であって、しかもその未熟さは通常なおらない。


こんな当たり前もことも、いままで知らなかったな〰

それでは今日も一日無理をせずにがんばっていきましょう



2016-02-15 06:44 | カテゴリ:今日のドラッカー
おはようございます。

最近、今までやったことのない仕事をやっています。

改修工事に関わる図面作成をずっとやってきましたが、ここにきて
新しく新築施工図面や強度計算、積算、建物調査・診断、防災関係など
昨年からいろいろとやってきました。

そこで、今日もドラッカーを開き飛び込んできた一文。

「新事業に進出することによって既存事業の弱さを補うという多角化は失敗する」
そもそも、「今の事業をマネジメントする力がないから、
よく知らない別の事業に進出しよう」との考えは、健全とはいえない。


ちょっと考えさせられました。

それでは、今日も一日無理をせずにがんばっていきましょう!

2016-02-14 06:37 | カテゴリ:今日のドラッカー
おはようございます。

今朝もドラッカーの「マネジメント」から

組織には、守るべきいくつかの原則があるそうです。

①組織は透明でなければならない

②組織には最終的な意思決定者がいなければならない
 (危機にあっては、そのものが指揮をとる)

③権限には責任が伴わなくてはならない

④誰にとっても上司は一人でなければならない

⑤階層の数は少なくしなければならない


明日納期の物件を、今日、必死にやります。
これは、 危機にあっては、そのものが指揮をとる 
ことになるのかな?

話が小さくて、まだまだ組織レベルではないですね。

今日のドラッカー
最終的な意思決定者はだれか!

それでは今日も一日無理をせずにがんばっていきましょう!