FC2ブログ
2016-08-25 10:36 | カテゴリ:論語と算盤
子日く、如之何(いかん)、如之何と日(いわ)ざる者は、吾れ如之何ともすることなきのみ

訳)先生が言われた。
「『これをどうすればいいのか、これをどうすればいいのか』と懸命に考えない者は、私にもどうすることもできない」
      
問題意識のない人には孔子さえ力になれないと言っています。
如之何!、如之何!(いかん、いかん)            
          
2016-07-26 08:38 | カテゴリ:論語と算盤
おはようございます。
201607260831161f1.jpeg 

つぼみ まではいい感じです。
葉っぱもいい感じ。
まだ、虫もついていないので、
きっときれいな花を咲かしてくれるはずです。

今日の論語
先生はいわれた。
苗のままで花の咲かないものもあるなー
花は咲いたけれど実のならないものもあるなー

「苗にして秀(ひい)でざるものあるかな。
秀でて実らざるものあるかな」

人間には早熟と言う人もあるし後で伸びる人もある
といった意味でしょうか?

ここからが勝負。

それでは今日も一日無理をせずに頑張っていきましょう❗️
2016-07-20 21:35 | カテゴリ:論語と算盤

今日も論語から、参考になる言葉

十人が十人とも悪く言う奴、

これは善人であろうはずがない。

だからといって

十人が十人ともよくいう奴、

これも善人とは違う。

真の善人とは、

十人のうち五人がけなし、

五人がほめる人物である。

けなされることさえ、ある程度覚悟できる人物でないと、

よい政治も経営もできないのかもしれません。

ソフトバンクの孫社長、またまた大型買収しました。

この買収もきっと賛否両論なんでしょう!


2016-07-19 00:00 | カテゴリ:論語と算盤

これを知る者はこれを好む者に如(し)かず。

これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。


楽しむとは無心の境地

それでは、今日も一日無理をせずにがんばっていきましょう!

2016-07-16 08:23 | カテゴリ:論語と算盤
おはようございます。

3連休はゆっくり休むことができました。

論語を調べていましたが、奥が深いです。

中庸の考え方が良いです。
極端になることなく、バランスを保って行動することらしいのですが、

過ぎたるは猶及ばざるが如し

何度か聞いたことあります。

徳川家康はこれをもじって、

及ばざるは過ぎたるより勝れり
と言ったそうです。
その当時の武士たちや、数世代前の人たちは、
日常で論語を使っていたことがすごいです。
2016-07-13 06:51 | カテゴリ:論語と算盤
おはようございます。

「止まるも、進むも自分次第」
論語では言っています。
-------------------------------------------------
子日わく
誓(たと)えば山を
為(つく)るが如し
未だ一簣(いつき)を
成さざるも
止むは吾が止むなり
               誓(たと)えば地を
               平らにするが如し
               一簣を覆(ふく)すと
               雖(いえ)ども
               進むは吾が往(ゆ)くなり

-------------------------------------------------
例えば山を創ろうとする
最後の一盛りをしないで
完成できなかったら
それは自分が
そう判断したせい

              土地をならすとして
              最初にほんの
              ちょっとでも進めば
              それは自分の手がそうしたから

-------------------------------------------------

それでは、今日も一日
あせらずに、ゆっくり進みましょう!
2016-07-12 06:47 | カテゴリ:論語と算盤
君子は周(しゅう)して比(ひ)せず、小人は比して周せず。

おはようございます。

今日も論語から

詳しい内容はわかりませんが、
君子は物事をグルグル回わしていける人
小人は物事を比べてばかりいる人

ということで、
今日はみんなで仕事をグルグル回して、回していきましょう!
2016-07-10 07:43 | カテゴリ:論語と算盤
論語って本当に鋭いです。

「自分自身、言葉を知らなければ、人物を見抜くことができないので、
立派な人物とお付合いすることができない」

「言を知らざれば、以て人を知ることなきなり」

言葉を知らないと君子にはなれないってことですね。
それでは今日も一日無理をせずにがんばっていきましょう!