FC2ブログ
2019-09-21 07:56 | カテゴリ:CADによる仮設計画図スクール
第Ⅱ期、仮設計画図CADスクールの講師を務めさせていただきました。
今回の講義内容は2点です。(全6回講義の2回目)

「CADは道具である」
単なる道具なので、使われるのではなくて、使いこなそうよ。
その為に、基本を何度も練習しましょう。

「イメージできれば作図できる」
どんなに道具が使えても、イメージできなければ描けない。
その為に、イメージ練習をしましょう。

こんな練習を楽しくやっています。
もし、ご興味のある方はお問い合わせください。
2019-09-06 08:50 | カテゴリ:CADによる仮設計画図スクール
おはようございます
来週9/14~ CADスクール開講します。

今回で2回目となります。
内容も1回目より、さらに充実してきたと思います。

巷にあふれているCADスクールと違うところは、 
「仮設計画図の作成」に絞っている所です。
CADは所詮、道具にすぎません。
道具の使い方を覚えても、仕事につながらないことが多いです。

仕事があって、目的があってCADという道具を使い始めます。
無駄がなく、実践的です。仕事を紹介できます。
私たちのスクールの強みはココにあります。

目的は「CADを通じて社会に貢献できる」仲間づくりです。
一緒に勉強しましょう。仕事をしましょう!

6回コース
毎週土曜日9:00~12:00(ランチ付)
12万円
6回全て受講申し込みの方は10万円です。

値段が高いくて躊躇してしまう方いますか?
迷っている方いらっしゃいますか?
もし、そこで迷っている方がいらっしゃいましたら、
9/14 初日にお試し受講してから、判断して頂き、合わなければ、全額返金いたします。
(もちろん、既に申込、入金頂いている方も同じです)
まずは、お気軽にお問合せください

CADは単なる道具です。初心者でも6週間あれば大丈夫!


2019-09-02 08:58 | カテゴリ:CADによる仮設計画図スクール
インタビューを受けました。

2019-08-22 07:50 | カテゴリ:CADによる仮設計画図スクール
来週水曜日 8/28 14:00~
土曜日 8/31 10:00~
東松戸でCADセミナーを行います
これから、ますます、需要が広がる業界です
百聞は一見に如かず
どんなものか、実際に試してみましょう
Microsoft PowerPoint - 女性活躍CADセミナー
ブログみた!と申し込んでください。
特別に参加費無料にします。

申込は下記メールにてお名前のみ書いて頂ければOKです


2019-08-04 14:55 | カテゴリ:CADによる仮設計画図スクール
 CADを覚えるだけのスクールは行かない方が良いと思います。
高額の授業料と時間がもったいないと思います。
検定資格だけとっても、なかなか実践の仕事で使えないことが多いからです。

もちろん、採用する企業側からすれば、経験者を優遇すると思います。当社もそうでした。

しかし、半年も経たずに初心者が経験者以上の働きをしてくれることの方が多いのです。
なので、分厚いトリセツ、マニュアルは捨ててしまって、体験してしまった方が早いのです。

とは言え、どうしても、仕事によって合う、合わないはあるので、気軽に試せる機会があれば良いのじゃないかなと思ったことが、今回のセミナーです。

Microsoft PowerPoint - 女性活躍CADセミナー
2019-04-13 19:34 | カテゴリ:CADによる仮設計画図スクール
とてもやる気のある方々と勉強することができました。
これからの成長がとても楽しみです😁
2019-03-18 18:14 | カテゴリ:CADによる仮設計画図スクール
ブログを適当に書くことによって、考えが少しずつまとまってくることがあります。
最初から考えがしっかりとまとまっていることは少なくて、思いつきで投稿する
そんなことを繰り返すと、同じようなことを以前に考えていたなと、後から解り、ココは重要だと気づくことがあります。
CAD製図も一回でズバッと仕上がることは少なく、適当に描き始めて、修正を加えていくことが多いです。
CADの良いところは、素人でも描き変えていくことが簡単にできることです
イメージを膨らませいけることです。
この技術を習得するとフローを手に入れることができます
CADスクール募集中です
2019-03-17 17:52 | カテゴリ:CADによる仮設計画図スクール
「CADを通じて社会の進化・発展に貢献する」
会社の理念があります。
このことを考えると、仲間を集めなくては、何も始まらないです。
スクールがその突破口になるかもしれないと思っています。
CADの仕事は、世の中、社会に出始めて30年程度。
これから、もっともっと普及して、とてつもない進化をしている最中です。
せっかくの技術も、一般に拡がらずにいます。
ある企業の一部だけの、特殊な技術になってしまうのは、もったいないです
出始めのCADは、日本において進んでいたのに、今は、海外ソフトが主流です。
小さくとも持てる力を使ってどのように、進化、発展していけるか?
どこまでできるのか?
共に学んでいきませんか?