FC2ブログ
2019-08-08 11:02 | カテゴリ:ものづくり補助金申請について
おはようございます。

お盆休みまで、後2日です。
今年は九州の温泉でゆっくりとしようと思っていましたが、
先日の「ものづくり補助金」の採択を頂いたので、九州の山のなかで、
具体的なソフト開発計画を立てる時間にしたいと思っています。

今回の申請にあたって「ものづくり補助金」という制度があるとゼンリン担当者から教えて頂きましたそこから中小企業診断士の知人に相談して、進めてみようとなりました。
認定支援機関を誰に頼むかで、採択の結果が大きくかわるらしいと聞きました。
困って相談してみると、千葉銀行で引き受けて頂けることとなり、通常2週間かかる書類を3日で出してくれたり、松戸市の産業推進課の協力を受けられたり、どんどんと進んでいきました。

本当に 自分以外の大きな力が働いている としか思えないのです。

週末ちょっと台風も気になるところですが、
今日も一日無理をせずにがんばっていきましょう!
2019-08-07 08:42 | カテゴリ:ものづくり補助金申請について
おはようございます。

昨日、 「平成31年度 ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助金」関東ブロックにおいて、
ネット企画で申請していた「3D足場・地図重畳システム」が見事、採択されました。
本当にありがとうございます

今年は139件(344者)の応募があり、25件が採択されました。

今までみんなとやってきた仕事、これから進めていこうとしている仕事が「社会にとって必要なことである」と改めて認めて頂いたことが本当にうれしいです。

連携企業様からも、たくさんの御礼の言葉を頂き、とてもうれしかったです。

感謝とわくわくの反面、高額の税金を支援頂き、運用開発していくことになる責任がじわじわと押し寄せてきました。

ここからがスタートとなります。
12月には形にする予定です。
限られた時間ですが精いっぱいやっていきます。

これからも私たち社内チームと連携企業にご支援よろしくお願いします。
今日も一日無理をせずにがんばっていきましょう!



2019-08-06 11:09 | カテゴリ:ものづくり補助金申請について
採択結果
今朝、うれしい結果をいただきました。
31年度 高度連携促進補助金 

なんと合格です。
25社に選ばれました。

ご報告です。
皆さん ありがとうございました。
これからが、スタートです。
2019-06-29 08:00 | カテゴリ:ものづくり補助金申請について
 4月から今期がスタートしまして、3ヶ月がたちました。
4月から「仮設計画図CADスクール」を始めました。
どうしても、これからのことを考えると、初心者でも誰もが簡単にできるようにするには、
自動化ソフトを進めていった方が良いなと思うようになりました。

CADソフト会社と地図のゼンリンと打合せを進めて、2D-CAD自動化して3Dに変換、そして近隣状況のわかる3D地図にアップする開発を進めていきたいと思うようになりました。

ところが、見積したら開発費だけで、4500万以上です。
自社だけではむづかしいと思っていたところ、補助金というものがあると知って、申請してみることにしました。

中小企業診断士の知人に相談したところ、一緒にサポートして頂けることになり、事業計画書を作成していくことになりました。各会社から見積書をもらって、システム概念図をつくり、松戸市からの確認印をもらったり、銀行の支援を頂くための印鑑をもらわなくてはならなかったりで、ちょっと無理かなと思っていたのですが、なんとか本申請までできました。

あとは採択の結果を3週間待ちます。
ここまでは、奇跡的なことの連続で、もしかしたら、いけちゃう?
なんて思っています。

結果発表は約3週間後です
応援よろしくお願いします。

2019-06-24 13:50 | カテゴリ:ものづくり補助金申請について
「先端設備等導入補助金」の申請を本日送りました。
あとは結果を待ちます。これから1ケ月程度の審査期間に入ります。
計画を進めていくには、先ず事業計画が必要なこと。そして予算確保が必要なことを改めて認識できました。
補助金制度にエントリーしたことで、経営の勉強をさせて頂きました。
自己資金で進めていくことが、今まで、とても大事なことだと思っていました。家業レベルから企業レベルに成長するには、事業計画を作り、他から資金を集める力がないと前に進めないと思い知らされました。
事業計画も予算もなしでは、賛同してくれる人を集めることはできないですね
2019-06-22 07:44 | カテゴリ:ものづくり補助金申請について
ものづくり補助金の申請する書類が何とか揃いました。
・事業計画に対して銀行が支援してくれる確認書
・松戸市の確認書
・委託開発する会社からの見積書
1週間しかなかったので、無理かなと思っていたのですが、
奇跡的に全て揃いました。
本当にありがとうございました。
あとは、国に提出して採択の結果を1ヶ月待ちます
結果はどうなるのかな?
ここまで、奇跡的な良い流れが続くと個人的な思いと言うより社会からの要請で動かされている感じがしています。
2019-06-19 07:37 | カテゴリ:ものづくり補助金申請について
    昨日は、補助金を申請するにために、銀行、市役所、採用面接、担当者打合せと忙しく楽しく仕事をさせて頂きました。
この「仮設計画3D自動化ソフト」を創り上げて、事業化することで、売上が数年で5倍になると試算しました
正直に言ってしまうと、最初は補助金を申請するための概算数字でしたが、1日に何度も何度も繰り返して、こうすれば、こうなると言っていると、本当にその気になってしまうから怖い。
補助金を借りようとすることで、何度も繰り返して、人に数字を明示していかなくてはならないことが、経営者として鍛えられるようです。
仮に自己資金でできてしまえば、他人に繰り返し語ることはないからです。
本当の企業家になるには、事業計画をしっかりともって人、物を巻き込んでいく力が必要で、補助金という制度で鍛えられます。
具体的な数字を国に出しているので、実現できなければ、企業家になるどころか、詐欺師になってしまいます。
2019-06-18 06:45 | カテゴリ:ものづくり補助金申請について
おはようございます
「ものづくり補助金」の申請を今週中に仕上げければいけないのですが、
この制度の良いところは、導入計画書を作り上げていかなくては、いけないことです。

補助金を申請するにあたって、国のお金を使わせていただくので、事業計画書の提出が義務付けられています。

今までは、こんな面倒な書類はつくらないで事業を進めていましたが、これから会社をしっかりと成長させていくためには、事業計画書なしには経営を進めていくことはできないと思います。

家業から企業へ進化していく練習をさせて頂きます。
計画を明示できるだろうか?