FC2ブログ
2015-05-12 07:44 | カテゴリ:坂の上の雲
おはようございます。

ゴールデンウィーク中にNHKオンデマンド「坂の上の雲」を全て観ました。

明治維新から日露戦争までの30年間がドラマの舞台です。
わずか100年前に実在した、希代の名参謀、秋山真之の話です。

とにかく、引き込まれ楽しかったです。

バルチック艦隊を撃破した丁字戦術というものを知りました。
海外では「東郷ターン」と云わる捨身の戦術だそうです。
海外からみると、日本がようやく世界史に登場した出来事だったようです。

もともと日本には水軍があり、瀬戸内ではかなり進化していて、
そこから軍艦に応用したみたいです。

この時代をもっと知りたいと思いました。

それでは、今日も一日無理をせずにがんばっていきましょう!