FC2ブログ
2019-06-30 08:00 | カテゴリ:226事件を調べる
226事件は、なぜ失敗したかについて調べてみました。

・上層部に不平不満を持っていた
・上層部を闇討ちで消し去った
・新政府樹立のリーダーがいない
・天皇、社会から反乱軍とされた
・1500人の部隊がいてもほとんどの人が何のための部隊なのかさえ知らされていなかった
・包囲されて補給もできなくなったこと

不平不満は行動の強い原動力になるから、一概に悪いことばかりではないと思いますが、武力に頼って闇討ちで消し去ってしまうという行動は、社会から特に日本人からは理解を得ることはできないのでしょう。

226事件の理念とリーダーが明確にわからない。
特に兵糧が絶たれたら戦えないということがわかりました。
わずか82年前(1936年)の実際にあった事件です。

この事件をきっかけに、軍国主義体制が強まっていったよです。