FC2ブログ
2015-11-19 08:52 | カテゴリ:今日の本・言葉
来週末、
伊那食品工業の塚越寛会長のお話を伺いに、長野に行ってきます。

本の中の印象に残った一文を引用します。

 それは、
二宮尊徳(通称・金次郎)の言葉だそうです。

 「遠きをはかる者は富み

  近きをはかる者は貧す

  それ遠きをはかる者は百年のために杉苗を植う。

  まして春まきて秋実る物においてをや。

  故に富有なり。


  近きをはかる者は

  春植えて秋実る物をも尚(なお)遠しとして植えず

  唯(ただ)眼前の利に迷うてまかずして取り

  植えずして刈り取る事のみ眼につく。

  故に貧窮す。」


それでは、今日も一日、「遠く、遠くを見つめ」無理をせずにがんばっていきましょう!
秘密

トラックバックURL
→http://cadroom.blog101.fc2.com/tb.php/1259-e55b30e0